ワールド・ワープ(Diving)のトップページに戻る器材カタログ(Equipment Catalog) ツアー情報(Tour Information)




訳あって紀伊田辺

8月27日(日曜日)本来、須江のブルーウォーターを予定していましたが、少しの事情があり
紀伊田辺へ行かなければならぬ事になりました。

26日夜に出発(21:00頃)田辺へ前泊して27日に時間をかけて3本(または2本)潜ります。
津に帰って来るのが20〜21時と少し遅くなる予定です。

その代わりツアー費用はコストを下げてスペシャルでご案内予定(問合せ下さい)
何とか4〜5名MAXで開催したく思っています。

是非是非是非、お申込み下さい。  大杉 osugi@worldwarp.jp

※8/03現在 参加7名(スタッフ含む)残席1名!

管理人 (2017/07/26(Wed) 16:15:55)


越前ツアー報告

7月23日(日)1年ぶりの越前ツアーに行ってきました。

例年、熊野や串本の海峡が悪いときにしか行かないのですが、
ゲストからのリクエストもあり、今年は年間ツアーに取り入れたところ・・・

まさかの雨・・(泣)

しかし、発想豊かなオーナーの企画で何やら水中パワースポットが出来たとか♪
早速、セッティングをしてエントリーしました。

P7237294.JPG
なんと!水中「七福神巡り」が出来ていました(笑)

勿論、福禄寿から始まり、弁天さん、不老長寿・・・と7つの神が水中に置かれ、陸上で願いを書いた壷を納箱さえ用意されていました。

7つ目の御恵比寿水宮には鳥居まであり・・・
P7237293.JPG
こんなことまでやっちゃいました!!!
(ゲストのみなさん、モデルありがとうございます)

一度は巡ってみるのも楽しいかも(笑)

水中生物は・・・というと、
P7237292.JPG
エントリーして間もなくから水路までずっとYU−介さんについてきた「イシダイ」の子供たち、首にチュンチュンKISSまでしてたとか・・・

P7237291.JPG
定番の「アジの群れ」美味しそうな「カマス」の群れもきれいに流れていきました。

残念ながらワープの越前ツアー名物「おいでおいで」魚には会えませんでしたが、
2本目の東の根はマクロ王国
(西の水路方面では他のショップさんに全く会いませんでしたが、東はダイバーだらけでした)
P7237287.JPG
指のりウミウシ

P7237282.JPG
丸いのや細長いのや色んなウミウシがいっぱい張り付いていました。
1cmほどの「タツノオトシゴ」もいたそうなのですが、見逃してしましました。

※ワープとしては、タツノオトシゴより、おいでおいで魚の消息が気になります・・

そしてこの日、KEITAさんがめでたく50本を迎えられ・・・
P7237290.JPG
水中で祝い、
P7237285.JPG
ショップで祝い(ノンアルコールビールです)
P7237284.JPG
ランチでも・・・
ランチは定番になりつつある、おけやさんの「海鮮丼」を堪能してきました。
(2Fの客室を用意してくださいました)
P7237283.JPG
ツアーに参加いただいたゲストのみなさんありがとうございました。

のんびりFUNダイビングは勿論、
海が穏やかなので体験ダイビングもおススメ!
また、折りたたみ大型プールも設置され講習にも適している越前。

また、機会ができたらツアー作成しようと思います。
お楽しみにしててくださいね♪

ダイビング担当 (2017/07/24(Mon) 21:36:33)


8月募集

暑い暑い・・  海行きたい・・・  

そんな声が多くなってきました。

そりゃそうでしょ。

そのうち台風の嵐ニノが来る前に潜りまくりましょう。

8月5日〜6日の串本花火&DIVE まだ余裕です。
追いかけ隊で8月6日の日帰り串本も現在予定(体験グループの申込みを頂きやむなく断念!)

翌週11日〜12日のOW講習 by 越前 & 日本海近辺のFUN2日も全く空きだらけ

帰ってきて8月13日は、熊野井内浦日帰りビーチ これも空きだらけ

是非宜しく。このHP見て頂いた初のゲスト様大歓迎♪

管理人 (2017/07/22(Sat) 17:09:39)


7月23日(日)越前ツアーのお誘い

本日(7/19)ようやく梅雨が空けました!
(というか、随分前から空けていたような感じでしたが・・・笑)

いよいよダイビングシーズン到来!!!

今週末7/23(日)は今シーズン初の
「越前ツアー」に行きます!

am5:30 ワープ出発 2ビーチ 14,000円

ダイビングセンター「LOG」前のビーチに住む、おいでおいで魚に会いに行きませんか?

ランチは、「おけや」さんの「海鮮丼!」(ツアー費には含ませておりません)

※既に数名申し込みをいただいておりますので、ツアーは決定しています。

残席2席 
みなさんのご参加お待ちしています♪                        (再)※満員御礼


ダイビング担当 (2017/07/19(Wed) 22:27:12)


夜行バスで行く!四国・沖ノ島ツアー

初の夜行バス利用の高知・沖ノ島ツアー から無事戻りました。
お天気にも恵まれ、皆さんいい感じに日焼けされましたよ♪
では、早速ツアー報告です

7月14日(金)
難波OCATに着くまでに早速プチハプニングがありましたが
何とか乗車
P7157231.JPG
車内でアルコールを注入して一眠りすると、もう淡路・・・

P7157232.JPG
深夜1;30沢山の車と人です・・・
P7157233.JPG

7月15日(土)
一夜明けて8:20 無事「宿毛」駅到着!
P7157234.JPG

送迎車に乗ってショップへ・・・
さすが連休初日、既に沢山のゲストがいました。
今回、お世話になったのは、沖の島ダイビング「黒潮」さん、
以前、エスティバン→ボニートでお世話になった堅田さんがスタッフでみえ、
温かく出迎えてくれました。

ダイビング準備を済ませていざ出港!!!
沖ノ島近くのポイントまで船を走らせること40分
チェックダイブを兼ねた一本目「浦の口」というポイントに入りました。

1500267808264.jpg
水深25Mに住んでいる「クダゴンベ」
ピンクピグミーちゃんは残念ながらお預けとなりました。

なぜか船上にいた「コシオリエビ」
P7157230.JPG

二本目のポイントは「ソトガシラ」
P7157205.JPG
「バサラカクレエビ」
P7157228.JPG
↓「アオリイカのたまご」
P7157229.JPG
ヒョウ柄の「アメフラシ」
P7157227.JPG

三本目のポイントは「赤崎3番」Max32mに沈む漁礁ポイント
P7157226.JPG
メインは住み着いたマクロ生物ですが、時には「ニタリサメ」が横切るとか・・・
みんなが、漁礁の周りで獲物探しをする中、誰かさんは1人幻のニタリを待って水中を舞ってました。
P7157225.JPG
シャコ貝についている何かの卵↓
P7157204.JPG
「イナズマヒカリイシモチ」
写真では伝え辛いのですが、
無数のイシモチが集団であっちこっち動きそれはそれは幻想的でした。

サンゴも見事です
P7157236.JPG

水温25℃、気温35℃ 透明度10〜15(少しいつもより濁ってるらしい)・・・
初日のダイビングを終え、今夜は「沖ノ島」での宿泊です。

最近、リニューアルしたという民宿「黒潮」さんは、
キレイ・お料理が美味しいということでネットでも女性に大人気!
噂通りとってもステキなお宿でした。
P7157237.JPG
喫煙室まで完備!
P7157238.JPG
ランチにお腹いっぱいカツオのタタキをいただいたのに、6時になるとちゃんとお腹がすいてきて・・・・・(笑)
P7157223.JPG
お刺身・焼き魚・おでん・エビフライ・トコブシ・・・などなど、机に並びきらないごちそうが次々・・・ご主人(実は、ダイビングショップオーナーのお父さんでした)の沖ノ島ダイビング伝説を聞きながら、お腹いっぱいいただきました。幸せ〜^−^

7月16日(日)
女将さんと若女将に見送ってもらい、
P7167222.JPG
弘瀬港から、ダイビングボートに着く母島(ぼしま)まで陸移動、(プチ観光させてもらいました)
P7167217.JPG
めちゃくちゃキレイ!
P7167221.JPG
沖ノ島名物「七つ洞」の真上(七つ洞を目の前で見ることはあっても洞窟の真上に来る観光客&ダイバーは珍しいとか。島滞在してよかった^−^)
もう一つの名所「白石岬」
P7167216.JPG
四国最南端と書いてあるのですが、現地の人によると、この石碑の矢印の先にある灯台が最南端とか(笑)20分のドライブで楽しませてもらいました。
島のお兄さんありがとう!!!

母島につくと、この日は市が開催する「カヌー大会」が開催されていました。
お迎えのボートに乗って2日目は「赤崎2番」「トリノクチ」「赤崎1番」に入りました。
1500267790283.jpg
「ハナヒゲウツボ」
1500267795220.jpg
「カエルアンコウ」明るい所で撮ったバージョン
1500267777965.jpg
きちんと影が作れると、こんないい色が出る!らしいです。
その他
1500267802584.jpg


1500267816021.jpg
そして念願の・・・
1500267784603.jpg
「ピグミー」ちゃん、粘ってとってくれました
(写真提供/マー君)

その他、ホント沢山の生物がいるんです!
P7167202.JPG
「テンス」の幼魚
P7167213.JPG
美味しそうな「ヒラメ?」

P7167219.JPG
「トラフチボリ」(ペア)

P7167220.JPG
「ちんあなご」↓
P7167206.JPG
もっともっといっぱい載せたいのですが、この辺りで・・・
(興味のある方、いつでもご来店ください)

最後は、七つ洞の前で記念撮影
P7167212.JPG
そして、これが四国の「青の洞窟」=「七つ洞」です
P7167210.JPG
(ちゃんと七つ洞窟があります)
P7167211.JPG
「ここで潜ってみたい!!!」
ダイバーなら必ず思うこと!
しかし、ここは漁業が許可を出さないらしく・・・
何年後か、許可がおりたら是非潜りたいです♪
P7167209.JPG
沖ノ島を後にして帰港へ
P7167208.JPG

ショップに戻って器材洗いを済ませ、
堅田さんおススメのおしゃれなイタリアンで
「マルゲリータ」を堪能した後は、
再び夜行バスに・・・
P7167207.JPG
車内で柏島で潜ってきた女性とも意気投合してバスの中でプチ晩餐会♪

7月17日(月)
無事、難波6:05到着、解散となりました。
心残りは一つ・・・
毎日ランチで出してくれる食べ放題の「カツオのたたき」の写真を撮るのを忘れました。
(ショック!!!)
熱い港で食べる冷えたカツオのタタキは絶品!!!
是非、一度いらしてください

秋にリベンジしたいな〜なんて密かに考えたくなる楽しいツアーでした。
参加してくださったみなさん、はるばるありがとうございました。

そして、今回も長々ツアー報告を最後まで読んでくださりありがとうございました。

ダイビング担当 (2017/07/17(Mon) 16:39:28)


海の日ツアー 夜行バスで行く! 「高知・沖ノ島」

今週末は「海の日」 そろそろ梅雨空けですかね〜

ワープは「室戸」→→→「沖ノ島」に目的地を変更し、高知ツアーを楽しんできます♪

あっ、世界遺産になった「沖の島」ではないですよ(笑)
高知、柏島の更に沖に浮かぶ高知唯一の離島「沖ノ島」です!

わけあって今回は☆初の夜行バスツアー☆

これはこれで何だか、ワクワクします。
難波を夜出発して、目が覚めたら高知・宿毛!
現地ショップで着替えをしてそのまま、ダイビングボートに乗船します!

3ボート楽しんだ後は、沖ノ島に上陸!
リニューアルしたばかりの民宿で離島ならではの夜を満喫します。

翌日はまた3ボートして、その日のうちに夜行バスへ・・・
より充実し、よりリーズナブルに!ワープらしいツアーとなりそうです。

現地でお世話になるのは
ダイビングサービス「黒潮」さん。
先週の日曜日はイルカの大群が船上から見えたとか!
マンタ等の大物ありーの
ブリ、イサキやメジナの大群ありーの、
マー君リクエストの「ピグミー」「エナガカエルアンコウ」や「ホムラハゼ」マクロ隊ありーの・・・

海峡も天気も良さそうです!
そして、ランチ&アフターダイブは黒潮さんの自社工場で焼いたカツオ藁焼きタタキが待ってくれてる!!!


ツアー報告、楽しみにしててくださいね♪

ダイビング担当 (2017/07/12(Wed) 22:29:32)


7/8(土) 串本ツアー

ツアー表にはありませんでしたが・・・
串本に行ってきました。

天候:晴れ 気温:28℃ 波・うねり:なし  
絶好のダイビング日和♪

久々ダイブのヨーPとタクオちゃんは勿論、
「やっぱり晴れがいいよな〜」とコーラルの常連リストに加入したケイタさんも
外洋に向かう行きの船からテンションアップ↑↑↑
1499578286195.jpg

おねだりした「浅地」に着くと激流・・・(泣)「島廻り」に変更になりました。
島廻りも若干流れてましたが、余裕でエントリー^−^

本日の出物は・・・
エントリーして真っ先にタクオちゃんが見つけてくれた
P7087037.JPG
「カエルアンコウ」
1499578316155.jpg
「ヒトエガイ」(これまた、タクオちゃんが発見! レアらしいです)
1499574682127.jpg


P7087036.JPG
いつ見ても何故か癒される「ウミウサギ貝」

テングダイにはお目にかかれませんでしたが、
お日様の力も借りて透明度も抜群♪
1499574687430.jpg

初参加のSAKIさんもクマノミ城でベストショット
P7087038.JPG

1499574674554.jpg
こんな天敵もいましたが・・・

ザ・串本! ザ・外洋 らしい1本でした♪

船上でサーフタイムをとった後、2本目は「イスズミ礁」へ
先日10枚以上いたという「ツバクロエイ」や「サカタザメ」を探しに南へ・・・
久々に結構泳ぎましたよ〜
それでも皆さん、余裕綽綽^−^
スタッフ大ちゃんのお陰で、いつもとは違う内海ダイビングを楽しみました。
(大ちゃん、ありがとう!!!)

晴れダイビングの後はやっぱりこのランチ↓↓↓
P7087033.JPG
「しらす丼」
(体中、塩分を含んだはずなのに、程よい塩気のしらすがたまりません!)

大阪から来た串本&コーラルクィーン初デビューのかおりんともすっかり意気投合して、
楽しいツアーとなりました。
ご参加いただいたゲストの皆さん、ありがとうございました。

ダイビング担当 (2017/07/12(Wed) 21:43:18)



    ワールド・ワープへのお問い合わせは TEL 059-990-7700 WORLD WARP(Travel)
    有限会社ワールド・ワープ 〒514-0806 三重県津市上弁財町18-13 TEL 059-990-7700 FAX 059-990-7701