ワールド・ワープ(Diving)のトップページに戻る器材カタログ(Equipment Catalog) ツアー情報(Tour Information)




2012 地元ツアー表 完成!!

「まだ、ちょっと早いんじゃない?」なぁ〜んて、親方に言われましたが(苦笑)

先月から数名の常連さんから催促いただいてまして・・・

じゃ〜ん!!!完成しました☆

P1020113.JPG
※ツアー表をクリックすると拡大され、見やすくなります。

2012年ツアーの魅力は

@ ”初の(土)日帰りツアー”
A ”ナイトダイビングも行きます!二木島合宿ツアー”

ゲスト様のご要望にお答えしまして、作ってみました。
勿論、今年も「須野BBQツアー」や「串本お泊りツアー」も行きます。
その他、新ポイントにも挑戦します^−^

FUNダイビングの方だけでなく、体験ダイビングやライセンス講習の方も大歓迎☆
今年も、みなさんのご参加、心よりお待ち申し上げます

写真サイズの都合上、ツアー表が全部載せられませんでした。(ごめんなさい)
詳細をお知りになりたい方は、FAXもしくはメールや郵送でお送りいたします。
お気軽にご連絡下さい。 

<お問い合わせ先>
 tel 059−990−7700
 メール osugi@worldwarp.jp
     (大杉)

ダイブツアー担当 (2012/03/21(Wed) 20:43:08)


カオラックツアー報告 Z

とまぁ、無事にノルマ達成☆
下船した後は、恒例の記念写真撮影です。
P1020098.JPG
◎皆さん、ニコニコ満足笑顔です◎

最後の夜はちょっとリッチにワインで乾杯^−^
※さんも可愛い帽子を購入しテンションアップで楽しい夜でした。

今回、ずっとガイドしてくれたヒロさん、
P1020046.JPG
本当にお世話になりました。
(うちのオリジナルフィンも気にいっていただいたみたいで、何よりです♪)

最後に・・・ビックブルーさんのクルーズ船を紹介します↓
P2252187.JPG
船内にはフワフワソファーのあるラウンジがあり50インチの大型テレビがあるんだとか・・・(いつか、乗ってみたいな)

そんなこんなで、楽しい5日間はあっという間でした。
最後までツアー報告を見てくださったみなさん、ありがとうございました。
まだまだ、足りない方は是非、ご来店くださいね(笑)

そして、ツアーに参加してくださったゲストの方々、ありがとうございました^−^−^

ダイビングツアー担当 (2012/03/03(Sat) 14:52:04)


カオラックツアー報告 Y

船に戻ると、見れたチームと見れなかったチームで大興奮でした。
(とりあえず、見れたチームでホッ^−^)

2本目は 「コ・チャタイ」に移動し、もう1つのお目当て「レオパードシャーク」を狙う予定でしたが、急遽もう1本もボン島に変更。

少々、ガックリしながらも気分を取り直してラストダイブへ・・・
またまたサーモクラインを感じ、
ジャワラビットフィッシュの捕食ショー(餌はクラゲです)↓

P1020092.JPG
を見終わった時に、前方でスゴイ勢いで鳴り響くベルの音!
タダモノではないと、全力疾走でフィンキックしていくと〜

P1020099.JPG
またもや、出ました!
これが「レオパード シャーク」ちゃんです。激・激・激レア♪

通常なかなか見れないレオちゃん、見れてもネコザメのように岩場の影に潜んでいるのをの覗き見るのがいっぱいいっぱいなのですが、泳いでるぅ(嬉涙)
現地スタッフと共に逃げないように周りを囲み、しっかり可憐な泳ぎを拝見しました。

最終日に大物2つ。最高の盛り上がりでダイビングを終えました。

ダイビングツアー担当 (2012/03/03(Sat) 14:35:49)


カオラックツアー報告 X

そろそろ、読むの疲れてきました?
ここからがメインですよ(笑)

ダイビング3日目 いよいよ最終日です。
熟女チームは早朝から海岸を散策です。
カニやら虫やら・・・生物大好きの※さんは海でお触り禁止の分、
陸で満喫してみえました。

「早起きは三文の徳」こんな発見もありました↓
P1020077.JPG
何の実かわかりますか?

「プラム」なんです。こんな風にぶら下がり、始めは青くて小さいのが熟れてくるとこんなに・・・
 更に、歩いたお陰で体も軽くなり、万全の体制でラストダイブに挑むことが出来ました
(※さ〜ん、起こしてくださってありがとうございました)

さて、本日のポイントは・・・・

P2272330.JPG
「コ・ボン」=ボン島です。
勿論、狙うはただ1つ マンタ様 !!
日本人代表スタッフの大村さんさん曰く、マンタには2種類あるとのこと。
石垣島やパラオでよく見られるサイズが4m以下の「ナンヨウマンタ」とカオラックに登場する4m超えの「マンタ」
マンタ博士が絶賛するほどのカオラックのマンタを一目見たい!!!期待大でエントリーしました。

沢山のお魚の中に、ナポレオンもカップルで登場。海水がゆらゆらして見えるサーモクライン現象が見られるとマンタが良く出るらしく、いよいよお出ましか?と息を飲んで辺りを見回していましたが、ヒロさんのフロートが上がり安全停止タイム・・・

やっぱりWarpのツアーは出物出ず・・と諦めかけたその時ですっ
水底に、何やら黒い影・・・

で・で・でたぁ〜
P1020100.JPG
本当に4mを超える「マンタ」です
急いでWarpオーナーに知らせるとカメラ片手に猛ダッシュ!
逃げていかないギリギリの位置から、とりあえず証拠写真をゲット!
(シルエット調ですが)

☆遂にやりました☆


 

ダイビングツアー担当 (2012/03/03(Sat) 14:16:46)


カオラックツアー報告 W

ダイビング2日目 港から真西に1.4Hボートを走らせ、「シミラン諸島」(ナンバーがついているポイントが縦に並んでます)へ向かいました。

1本目はNo.7「West of Eden」=エデンの西(映画「ライアーゲーム」に出てくる島?笑) 
これぞ、シミランポイントって感じのまったりダイブでしたが、ここでもレア物登場☆
P1020101.JPG
「クマドリカエルアンコウ」

他には、ゴシキエビ、アカネハナゴイのインド洋バージョン、ヨスジフエダイ、カスミアジとロウニンアジ・・・・

この日は島に上陸してランチタイムです。
P2262274.JPG
青い海、緑の木々、そして白い砂・・・まるで絵本か映画の世界です。
木のブランコにまたがり、ポージングする欧米人が、めちゃめちゃきまってました☆


P1020052.JPG
タイランチを食べた後は、スノーケリング〜 最高です^−^

少し移動して2本目は、No.5→No.6の間にある「アニーダズ・リーフ」へ・・・

ウミウチワやソフトコーラルがきれいでした〜
P2252221.JPG
↑カメラマンT朗君の自信ショットです☆

あっ、こんなのもいたらしいですっ!T朗君がこっそり見てました↓
P2262247.JPG

まったりダイブもこれだけ見るものがあると退屈しません。
でも、まぁそろそろ大物が恋しくなってきたかな〜

明日は最終日だし・・・






ダイビングツアー担当 (2012/03/03(Sat) 12:11:34)


カオラックツアー報告 V

そろそろ、海ログいきますね〜

初日のチェックダイブがいきなり、有名ポイント「リチューリュ ロック」
ウエイト良し!残圧チェック良し!水面良し!・・・でドボン!!!!

やっぱり南国の海は温か〜い 水温なんと30℃もありました。
透明度も18〜20m まずますです。

黄色い背中の「イエローバックフィージュラリー」が大群で出迎えてくれ、子供「ロウニンアジ」、タイ固有種の「トマトクマノミ(濃いオレンジのクマノミ)」丸々太った「ブッラクフィンバラクーダ」もいっぱいいっぱい・・・
P1010995.JPG
なんせ、栄養たっぷりの海ですから、とにかく魚影が濃い濃い!
初っ端から、魚に取り囲まれていました(笑)

ランチを済ませて、同じポイントで2本目。
今年は「辰年」ということで、少し深場にいる
「タイガーテール・シーホース」(尻尾が黄色と黒の縞模様の少し大きめのタツノオトシゴ)
を探しに出かけました。

P1020103.JPG

Max30.7mの所で今回終始ガイドしてくれたヒロさんがバッチリ見つけてくれました。
15cmくらいはあったかな〜なかなか見ごたえがありましたよ〜

大物は出ませんでしたが、チェックダイブも難無くクリア☆
タイのお約束「水中生物お触り禁止令」を破り、いきなりヒロさんに注意された方もみえましたが、楽しく初日を終え、今夜はコテコテのタイ料理で乾杯です^−^

本場の「トムヤムクン」は最高!!!
明日は、スミラン諸島にでかけます。

続く


ダイビングツアー担当 (2012/03/03(Sat) 11:25:10)


カオラックツアー報告U

夜が明けて、いよいよダイビング初日 朝食を済ませ、道の向かいにあるショップへと向かいます。
P2262325.JPG
今回お世話になったのは「ビックブルー」さん。
カオラックで日本人スタッフがいる2ショップのうちの1ショップで、クルーズ船とスピードボートを持ってみえます。

書類記入を済ませ、トラックに乗って陸移動すること30分。ようやく港に到着しました。
P2252140.JPG
天気は良好☆どんな海に出会えるか・・・胸が弾みます!


P2252141.JPG
スピードボートに乗って、出発です!

ダイビングツアー担当 (2012/03/03(Sat) 10:53:49)


お待たせしました! カオラックツアー報告T

カオラックツアーに参加してくださった方、仕事や家庭の事情で止む得ずツアーに参加できなかった方、偶然ホームページを開けてくださった方・・・・大変長らくお待たせしました。
ようやく腰を据えてアップできる時間が作れました。
これだけ、引っ張ったからにはガッツリ報告しますからお楽しみに・・・

時は戻って2012/2/25(土)AM1:30

12時間かけてようやく着いたホテルは、繁華街にある「ジェランゲストハウス」(写真は朝です)
P1010967.JPG
ゲストハウス=民宿っぽいホテルですが、温水シャワーあり、エアコンあり、冷蔵庫あり。清潔感☆ダイビング旅行には言うことなし!クラスです。
P1010966.JPG

しいて言うなら、アルビナ(白い)ゲッコ(とかげ)が部屋の天井にいて、夜中に「ゲコゲコ」鳴いたりしますが、全く気になりません。可愛いもんです(笑)

続く・・・・

ダイビングツアー担当 (2012/03/03(Sat) 10:38:12)


えっ! カオラックの続きが知りたい !?

ちょっと5日も会社(お店)を留守にしたら、慣れましたけど帰れない日々です。
ちなみに現在朝の5時(20時間働いてます)

待てない方は今回お世話になったカオラック「ビッグブルー」の海ブログでも見てて下さい。

http://bigbluelog.blog111.fc2.com/

ここはタオ店とカオラック店の2店舗あるのでカオラック店の方ね♪

管理人 (2012/03/01(Thu) 05:08:34)


行ってきましたカオラック

2012年2月24日から関空発のタイ・シュミランリゾート「カオラック」・・・・ 無事に帰って来ました。

最終6人で、動きやすい人員となりました。
何せ、昨年GWのタオ島では、ジンベイ君バッチリでしたが、ワープツアーで
出物遭遇率は依然低く何が見れるか期待半分、無事なら何でも良いか・・・(!?)の半分でした。

ハイエースで関空まで走りタイ航空カウンターでチェックイン。
荷物オーバーチャージもクリアして、いざバンコク乗換えプーケットへ

津市を正午12時に出発して、プーケット空港から60分の目的地ホテルにたどり着いたのは深夜1時半・・・・ 疲れました。。。。

今回宿泊のゲストハウスは、街の中心地でホテル前の道路を挟んだ向いの店は
まだネオンの明るい飲み屋さんが営業中!

はたして残り4日、どうなる事か? まずは明日朝7時40分のピックアップのためベッドに入った。。。 つづく

管理人 (2012/03/01(Thu) 04:50:15)



    ワールド・ワープへのお問い合わせは TEL 059-990-7700 WORLD WARP(Travel)
    有限会社ワールド・ワープ 〒514-0806 三重県津市上弁財町18-13 TEL 059-990-7700 FAX 059-990-7701