ワールド・ワープ(Diving)のトップページに戻る器材カタログ(Equipment Catalog) ツアー情報(Tour Information)




飛び入りの串本ツアー 6/18(日)

ツアー表にはありませんが、リクエストをいただき、2週連続の串本に行って来ました♪

天気晴れ&海峡よし!   
のはずが・・・・
朝5:00のワープ駐車場は微妙な夜明け
車を走らせていくと、尾鷲辺りで雨がぽつぽつ・・・???
そして、橋杭岩の前の海はバシャンバシャン!!!
ヤバイ・・・・と嫌な汗が出そうになりましたが、潮岬を越えたらいつもの穏やかな海(ほっ)

今週もコーラルクィーンさんにお世話になりました。
「どこ。行きたい?」とこの日も笑顔のセイジさん
「外洋」「外洋」「とにかく外洋に連れてって!!!」とお願いして出港♪

外洋ポイント「双島2の根」には沢山のダイビングボートが集まってました。
話によるとコンディションが悪くてどこも久々の外洋だとか・・・
テンション上がり気味でエントリー
透明度は10〜12mでまずまずでしたが、何といっても温かい〜23℃
(先週の17℃とは大違い!!!)
P6186991.JPG
「キンギョハナダイを見て癒されたい・・・」と言ってみえたゲストさんも大喜び
(確かに癒されました 笑)
定番のお魚達を見ながら北の端に・・・そして水路で
P6186997.JPG
「モンハナシャコ」に会い、「オオモンカエルアンコウ」探しを・・・と思っていたら頭上で「テングダイを見に行こうよ!」とスタッフ大ちゃんのお誘い。

テングダイと言えば、西の離れ根の向こう、しかも30m近くの深場。ゲストの残圧は100を切って・・・と悩む暇もなくGo
そこからは延々と進み、目的地へ
P6186996.JPG
水深29.9mで悠々と漂ってました。
ゲストを入れてゆっくり写真を撮りたかったのですが、ダイコンもDECO寸前・・それよりも残圧が心配でまたまた延々と進んでエキジット
1本で2ダイブ位の満足度でした^−^

船上でサーフタイムをとって移動した次のポイントは「浅地」☆☆☆
しかも、他のショップの姿はなく貸切ポイント!
「ちょっと流れてるからロープ使ってアンカーまで行きなよ〜」の一言にますます心を躍らせながら向かいました。
P6186992.JPG
粟国の激流には足元にも及びませんが、串本の中では結構流れてます、流れてます
(泡が後ろに流れてるのわかります???)
アオブダイが悠々と泳ぎ、巨大イセエビが岩場に潜み、魚影が濃い濃い・・
P6186993.JPG
天敵もいたけれど、
P6186994.JPG
透明度もいいし、
P6186995.JPG
トンネルの景色もきれいだし、
最後に
1498140595990.jpg
「ウミウシカクレエビ」(写真提供/IORIさん)
も見れたし、やっぱり浅地は最高でした☆

ガッツリ外洋2本立ての後は
P6186990.JPG
美津子ママのお手製ランチ「からあげ御膳」
海もランチも大満足のゲストさんでした。

飛び入りツアーにご参加いただいたゲストの方々ありがとうございました。
25日も行けるといいな〜

ダイビング担当 (2017/06/22(Thu) 23:04:40)


内容・ツアーフィー 未定ですが・・・

以前から計画の11月海外遠征

◆中部空港集合 11月01日(水)PM07:50頃
◆羽田空港集合 11月01日(水)PM11:00頃

◆行先:ベトナム トーチュー島 または フーコック
◆ツアーフィー 13〜14万
◆ダイビング2日間または3日間で5〜6本を予定
◆日本帰着 11月05日(日)午前〜夕刻・夜

これで確定致しました。

参加者!大募集!
連休絡みにつき急募です。

海の期待度は、未開発部分もあり(?)的なところもありますが
楽しいトリップにしたいと思います。宜しくです。

管理人 (2017/06/21(Wed) 21:43:22)


2017.6/12 一難去ってまた三難 粟国

行ってきましたド平の沖縄

津高速船がドッグ入りで朝7時の船が欠航。 6時出航でいざ出発♪

ガラガラに空いたJALの那覇行きで一眠りしながら那覇に到着すると・・・
そこは薄暗い雲と雨・雨・雨・・・

P6121415.JPG
まっ、これしき問題なし。(想定内)

空港到着口の端にあるエクセルエアーにてヘリ乗車手続へ・・
P6121416.JPG

受付お姉さん「本日は、天候不良で欠航となりまぁ〜す」

おいおい、ちょっと待ってちょっと待ってお姉さん。。

どうするのよ?  今から・・  明日の船なの (!?) もしかして・・

泣く泣くダイビングショップと宿泊先に連絡を入れて奇跡の逆転を空港で待つ

1時間に1度、空の状況判断が出るらしく待つ事3時間、エクセル姉さんから携帯に電話が・・・

「今なら飛べるかも? すぐに集まって下さい」

「でも寸前で中止になる事もご了承下さい」

いいよ、いいよ、チャンスがあればGOさせてよ!


P6121417.JPG
空港内に入る送迎車両前でセキュリティーチェック


P6121418.JPG
空港内を移動して準滑走路を横切り空港の奥へ

おー・・また雨が強くなってきたが、憧れのヘリちゃん

P6121419.JPG


飛べ飛べ
P6121420.JPG

足元こんなんです
P6121449.JPG

何かの島も見える・・・
P6121422.JPG

そして雨・・
P6121423.JPG

途中で引き返すんじゃないかと、ヒヤヒヤしましたが何とか着陸
P6121424.JPG

掘立小屋の建物へ
P6121448.JPG


空港だ・・!
P6121447.JPG


粟国に入ればこっちのもの。 何があろうと問題なし。
しかし、雷がやたら鳴り響き・・明日が心配。。

二日目、朝は8:45のピックアップ。昨晩10時に寝たため早起きすると・・・   大雨。
P6131446.JPG
ショップの正巳ちゃんが、8時にやってきて「今日はクローズっス。」
おいおい、ここで雨の中、1日何するの??

もう飲んでしまえ・・と思いましたが、昨日のヘリの件もあり我慢。我慢。

そうすると、やや雨も弱くなり携帯に電話が・・
正巳ちゃんが「昼から行けるかも?13時頃にスタンバイしておいて下さいっス」

よし、運が回ってきた。

そうすると、みるみる天気が回復。雨も上がって空も明るくなってきた。

「えーっと1本目は、いつ入れるか解らないんで筆ん崎行きますっス」

おいおい。
俺は嬉しいけどWarpチームには初FUNが1名いるし、他のゲストも今フェリーで到着したばかり・・・

ゲストは昨日からの局女2名、ワープ5名、当日INのフリーゲスト4名、同じくショップツアー4名。計15名

ちなみに今日帰ってしまった同じ宿の2000本フリーガイドのユミコさんが、
昨日は激激流で1〜10のうち9の流れだったとか・・

粟国島のショップは、ブイが使える。(那覇船は、このブイが空いていても使えないのである)

あとはエントリーしてからブイに捕まりさえすれば、なんとかなるだろう。
P6131445.JPG

水底でかろうじて写真を取りましたが、水面から中層にかけて撮る気もおこらないほどの激流で・・・
P6131444.JPG
いつものほふく前進で前へ前へ

でたでた、粟国名物のギンちゃん半くずれトルネード
P6131443.JPG

みちのくトルネードのエグちゃんも大喜び
P6131428.JPG

帰りのエキジット前にも小型トルネードが・・・
P6131429.JPG

やれやれ、皆さんヒーヒィー言いながらサーフタイム
P6131432.JPG


2本目に、逆転まったりチェックダイブ
P6131450.JPG

P6131434.JPG

P6131441.JPG

P6131436.JPG

P6131433.JPG


夜は、野外居酒屋で正巳ちゃん声掛けでログ付け飲み会
P6131430.JPG
なんとか2本潜れて本当に良かった。

翌日3日目
P6141431.JPG
大雨

本日も海は、クローズっス(泣くしかないよ)

もう仕方ない。明日またヘリが飛ばないと危険なので三日目の14:10発のフェリーで那覇に帰る事にしよう。

すると島内放送が・・・

ピンポンパンポン♪

「本日のフェリーは、悪天候のため欠航となりました」

おいおい、もうおいおいが何度目よ・・

正巳ちゃん、どうしましょう?

漁船チャーター?、ダイビングボードチャーター?

ここでちょっと裏話があり、なんとか本土からBLUE ZONEの社長みずからお迎えに来てくれる事に!

P6141440.JPG
ありがとうBlue Zoneさん!!

さようなら正巳ちゃん!

P6141437.JPG
泊港に到着すると、粟国フェリーが眠っていました。

P6141439.JPG

本日の欠航が、粟国島だけ!なんてこった
P6141438.JPG

そんなこんなで、粟国ツアーの下見と考えれば、合格じゃない。

来年は、この教訓を生かしてワープ中級レベル以上の粟国ツアー開催(予告)
4月末か5月末で検討中

管理人 (2017/06/17(Sat) 12:45:49)



    ワールド・ワープへのお問い合わせは TEL 059-990-7700 WORLD WARP(Travel)
    有限会社ワールド・ワープ 〒514-0806 三重県津市上弁財町18-13 TEL 059-990-7700 FAX 059-990-7701